morimika's blog Forest Life

大阪 堀江 森美華のブログにようこそ!光の ヒーリングサロンから 毎日 ハッピーメッセージを発信中!

森美華 大阪堀江
天とつながるヒーリングサロン

★ サロン 土・日 9:00〜14:00 ★ 遠隔ヒーリング 毎日★

ホームページは こちらからどうぞ


愛しあいたい!元気でいたい!「なりたい自分」と出会えるサロン
一生懸命 生きてるあなたの 願いは叶います!

2015年より以下のスケジールでお届けしています!
月:その週のイメージストーリー
火〜金:プチメッセージ
土・日:素敵な音楽&「食とデトックス」連載!

2015のストーリー その9「ラウプーノの木」

ラウプーノは想像以上に大きな木だった。
「最初はこんなに大きくなかったのに、どうしてなんでしょうか?」
「それは助けを求めている人たちがたくさんいることをこの木が知ったからです」
チッチが答えた。
「木に近づいたら、すぐに妖精が姿を現して、あなたがたが来ることを、もう知っていると教えてくれました。そして一緒に来てもらいなさいと」
「そうですか。ありがとうございます。僕はサム、こちらはチッチと申します」
サムは木に話しかけた。
チッチもペコリと頭を下げた。

チッチは深呼吸してから
「ポチラーゼを頂いてもいいでしょうか?」と尋ねた。
すると大きな地響きがして、巨人が足をあげるように、木の根っこが地上に現れた。
リリムは腰を抜かさんばかりに驚いている。
「必要なだけ持って行くがいい」
木の声が聞こえた。穏やかで優しい声だ。
「いつ取りに来てくれるかと待っていたのだ」
「よかった、頂きます!」
「木の根っこをたくさん取ってしまったら枯れてしまわないかしら」
リリムさん、心配ありません。全ては必要な時、必要なだけ分け与えられるものなのです。それよりプーノさんのことを尋ねてみては?」
「そうだ、お尋ねします。どうして私にプーノを授けられたのですか?」
「それは、あなたがこの森に初めて来たとき、プーノが決めたんですよ」
ラーゼが答えた。
「プーノが?!」
恥ずかしそうにするプーノ。
「森でハーブを摘んでいた」と木が答えた。
「そう、それを病で困っている方々に配っていたでしょう?そんなあなたの姿を空から見ていたプーノがあなたのところに行くと決めたんです」
「あんなお母さんがいいって思ったんだね」
うつむいて頷くプーノ。
「ラウプーノの木も、お母さんの前になら姿を現せるって言ったんだ」
「やっぱり!リリムさんの思いは本物だったんですね」
「よかった、よかった私…」
言葉につまるリリム

「これからは本当の使い方を伝えていけばいいんです」
「そうですね、プーノ教えて」
「うん、いい案があるよ!」

(次回に続く)

 

 

*\(^o^)/* いつも応援ありがとうございます *\(^o^)/*

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

↑上のボタンをどれかクリックしてくださいね↑

 

 

◉お知らせコーナー◉

【3/7(土)開催】
オーラスケッチDayお申し込み受付中!
http://bit.ly/1sWRMKM

【4/25(土)開催】
加藤正広先生の
兵庫セミナーお申し込み受付中!
http://katoinosaka.jimdo.com/

【ホームページのご案内】
ご予約お問合せはこちらからどうぞ!
http://morimika.jimdo.com/
 

f:id:morimika:20150222165857j:plain

いつもありがとう ★ 大阪 堀江 オーラ ヒーリング ★ あなたのハッピーにアクセス 森美華 です ★ 今日も 愛と感謝をこめて