morimika's blog Forest Life

大阪 堀江 森美華のブログにようこそ!光の ヒーリングサロンから 毎日 ハッピーメッセージを発信中!

森美華 大阪堀江
天とつながるヒーリングサロン

★ サロン 土・日 9:00〜14:00 ★ 遠隔ヒーリング 毎日★

ホームページは こちらからどうぞ


愛しあいたい!元気でいたい!「なりたい自分」と出会えるサロン
一生懸命 生きてるあなたの 願いは叶います!

2015年より以下のスケジールでお届けしています!
月:その週のイメージストーリー
火〜金:プチメッセージ
土・日:素敵な音楽&「食とデトックス」連載!

2015のストーリー その8「リバーシング 再誕生」

リリムとプーノは、ラウプーノの木のそばまで近づいた。
すると木の陰から、少年がするっと出て来た。
「よく来たね」
「ラーゼ!」
「プーノ!」
ハグしあうふたり。
驚く、リリムにラーゼは名乗った。
「はじめまして、ラウプーノの木の妖精、ラーゼです」
「お母さん、思い出したよ、僕もラウプーノの木の妖精なんだ」
「え?プーノ、本当なの?!」
「うん!」

3人のそばにもうひとり、ティンカーベルのような妖精が姿を現した。
「あ、さっき僕の部屋に来た妖精さんだ」
妖精は、3人の頭上を羽ばたきながら、
「ふふ…私はラウプーノの木に住み着いた妖精、ビー。ラウプーノが選んだ人を木まで導くのが仕事。ふふふ…」
「では、やはりラウプーノの木は私を選んだということなんですね」
ビーの代わりにラーゼが答えた。
「そうです」
「どうしてなんでしょう?」
「それはお母さんが、僕のお母さんだからだよ」
プーノが答えた。
「プーノ、どういうことなの?」
「僕はね、ラウプーノの使い方をみんなに伝えるために、お母さんの子どもとして生まれたんだよ」
「…?!」
「これまでラウプーノは、間違った使われ方もしてきました。今回の出来事もそうです。私たちにとってはとても残念なことです」
「えぇ」
「ラウプーノの木も、とても胸を痛めていました。そこでプーノが人間として生まれ、ラウプーノの使い方を広めるお役目を担うことになったのです」
「まぁ!」
「今までは、元気になったままでいたいからと、学びが終わってもポチラーゼを拒否する人たちもいたんだ」
「私たち妖精から見れば、人間は弱くて自分勝手なところのある存在です」
「そうですね、せっかく元気になったのに、元に戻る薬を喜んで飲む人間は少ないでしょうね」
「それに、ラウプーノの学びを行ったからといって、必ずしも元気になれるとは限らなかった」
「それも何とかしたかったんだ」
「プーノ…」
「今までは忘れてたけど、これからはね!」
ウインクするプーノ。
「人間として生まれるときに、妖精自身もラウプーノの学びを体験するようプログラミングされているのです。人間の苦しみを知るためでもあり、お役目を思い出すためでもあり、ラウプーノを出現させるための信号でもありますからね」
「お役目は順調だったね」
「そういうことになるかな?」
「おい!」
ふたりは声を揃えて大笑いした。
「よかった。プーノのこんな元気な笑い声、久しぶり」
「お母さん、心配かけてごめんなさい」
首をゆっくり振りながら、そっとプーノを抱きしめるリリム

「そろそろ、ラウプーノの木にご挨拶しましょうか」
「えぇ、ですが…」
「ラウプーノの木は、全て知っていて、お連れの方たちとも会うそうです」
「まぁ!ありがとうございます。では、呼んできます」

ラウプーノの木の前に4人が揃った。

(次回に続く)

 

*\(^o^)/* いつも応援ありがとうございます *\(^o^)/*

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

↑上のボタンをどれかクリックしてくださいね↑

 


◉お知らせコーナー◉

【3/7(土)開催】
オーラスケッチDayお申し込み受付中!
http://bit.ly/1sWRMKM

【4/25(土)開催】
加藤正広先生の
兵庫セミナーお申し込み受付中!
http://katoinosaka.jimdo.com/

【ホームページのご案内】
ご予約お問合せはこちらからどうぞ!
http://morimika.jimdo.com/

 

f:id:morimika:20080801151452j:plain

いつもありがとう ★ 大阪 堀江 オーラ ヒーリング ★ あなたのハッピーにアクセス 森美華 です ★ 今日も 愛と感謝をこめて