morimika's blog Forest Life

大阪 堀江 森美華のブログにようこそ!光の ヒーリングサロンから 毎日 ハッピーメッセージを発信中!

森美華 大阪堀江
天とつながるヒーリングサロン

★ サロン 土・日 9:00〜14:00 ★ 遠隔ヒーリング 毎日★

ホームページは こちらからどうぞ


愛しあいたい!元気でいたい!「なりたい自分」と出会えるサロン
一生懸命 生きてるあなたの 願いは叶います!

2015年より以下のスケジールでお届けしています!
月:その週のイメージストーリー
火〜金:プチメッセージ
土・日:素敵な音楽&「食とデトックス」連載!

2015のストーリー その7「不思議な少年」

森をどんどん奥へと進む3人。
案内するリリム
「こちらです」
「ちょっと待ってください」
「どうしたんですか?」
「この森のラウプーノはこれまでリリムさんの前にしか姿を表していないんですよね」
「そうです」
「それなら、まずリリムさんだけが木に会いに行ってください。そして私たちにも会う許可を頂いてきてください」
「木と話せるんですか?」
「話せます。木と直接話せなければ、木の妖精に話しかけてください。きっと答えてもらえます」
「分かりました。行ってきます」

リリムはひとり茂みの奥へと向かった。
「お母さん!」
どこからか、男の子がかけてきた。
「プーノ!!」
「お子さんですか?」
「そうです。プーノどうやってここまで来たの?」
「お母さん、部屋で寝ていたらね、ラウプーノの精がやってきたんだ」
「え?!」
「ラウプーノの精はね、今から大事なことをお母さんがやるんだよ。だけどそれにはキミの力が必要なんだ。だから一緒に行こう!と言ったんだ。それでね、精に導かれてドアの外に出たんだよ。そしたらこの場所で、お母さんの背中が見えたんだ」
「まぁ、そうだったの。よく来てくれたわね」
「お子さんはプーノとおっしゃるんですか?」
「そうなんです。昔私が旅した町の名前です。この子の父親と一緒に。息吹を意味するプラーナとも響きが似てたので名付けました」
「素敵なお名前です。ラウプーノの木ともつながっているのかしら?」
「そうだ、ラウプーノの木と出会ったとき、この子が名前を言い出したんです。これはラウプーノだよと。私はてっきりこの子が勝手に決めたものだとばかり思っていました」
「そうだったんですか…」
チッチとサムは不思議なプーノという少年の顏を嬉しそうに覗き込んだ。
「今は苦しくないの?」
「さっき、ラウプーノの精が来たとき、何かをふりかけられたんだ。そしたら元気になって。アップルパイみたいな香りがしたよ」
「ポチラーゼだ!」
チッチとサムは思わず叫んだ。
「ポチラーゼはシナモンみたいな香りがするんです」
「まぁ!」
「さ、お母さん行こうよ!」
「そうね!じゃあ…行ってきます」
「いってらっしゃい」
笑顔で見送る、チッチとサム。
さっきまで心細げだったリリムも微笑んで出かけていった。

森の夜はしんと静まり帰っていた。
かすかな風が心地よく、その風に乗って、シャボン玉のような光の玉がふたりの周りを取り巻いた。
森の妖精たちがチッチとサムを歓迎しにやってきたのだ。
何とも幻想的で美しい光景だ。そよそよと草たちが森の歌を口ずさむ。
やがて小人たちが現れて愉快なコーラスが始まり、妖精たちはウインクをしてチッチとサムに踊るよう促した。
チッチとサムは、照れながらダンスに応じた。
ふたりはひととき、ロマンティックな時間を満喫した。

「お待たせしました!ラウプーノが会うそうです」
「チッチ、行こう」
ふたりは妖精たちにお別れをして、奥へと急いだ。

(次回に続く)


*\(^o^)/* いつも応援ありがとうございます *\(^o^)/*

にほんブログ村 健康ブログ リラクゼーションへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真詩へ

↑上のボタンをどれかクリックしてくださいね↑

 

◉お知らせコーナー◉

【2/7(土)開催】
オーラスケッチDayお申し込み受付中!
http://bit.ly/1sWRMKM

【4/25(土)開催】
加藤正広先生の
兵庫セミナーぜひお越しください!
http://katoinosaka.jimdo.com/

【ホームページのご案内】
ご予約お問合せはこちらからどうぞ!
http://morimika.jimdo.com/

 

f:id:morimika:20150209013608j:plain

いつもありがとう ★ 大阪 堀江 オーラ ヒーリング ★ あなたのハッピーにアクセス 森美華 です ★ 今日も 愛と感謝をこめて